主婦が快適な生活をするために、時短になるアイデアや便利商品みつけた!

晩御飯


  • ライフハック

スポンサードリンク

毎日の献立のお悩み、これで解決できるかも!!

献立を毎日考えることは主婦の悩みダントツの1位です。

 

今晩のメニュー何にしようを何とかしたい

毎晩の夕食何にしよう?決めるのに時間を取られ、

悩まされるのですが、

それが毎日毎日繰り返されることなので、

何とかしたいものですよね。

 

私は料理が得意な方ではないのですが、

日々のこの悩みをなんとかしたいと

あれこれ考えてみました。

 

若い頃は、テレビで紹介されたメニューにチャレンジしたり、雑誌を参考にしたり

珍しい調味料なども購入してみたこともあったのですが、

斬新な味は家族に受け入れてもらい難く、

不評だったこともありました。

 

毎日毎日となると難しい

主婦にとって食事作りは、

バランスの良い食事で、家族の健康を考えるのが理想ですが、

毎日毎日となるとなかなか難しいものです。

献立を考える

理想まではいかなくても

美味しいと思って全部食べてもらえれる

と、嬉しいものですよね。

 

反面、調理する者としては、調理の手間が省けて、

調理時間が短縮できるといいのに・・と思っています。

 

献立で悩まない方法とは?

そこで、思いついた方法ですが、

卓上カレンダー3ヶ月分を台所のカレンダー近くに貼って

定番になりそうなメニューを記入していく

という方法です。

 

この方法は別に毎日書かなくてもいいルールです。

書き込みが出来る時に書けばOK

ざっくりとした方法です。

 

例えば今月ならば、10月を真ん中に貼って、9月と11月を両脇に貼ります。

季節の野菜で作れるメニューや作って美味しかったメニューを

書き込みます。

書き込むのは、このメニューはよかった!というものだけにします。

11月になると11月のカレンダーを真ん中にして、10月と12月を

両脇に貼ります。

 

この卓上カレンダーが何年か繰り返されるうちにメニューが

どんどん埋まって来る仕組みです。カレンダーなので日付が入っていますが、別に今日のところに書かなくても

昨日が空白なら、昨日のところに書いて良いという大ざっぱなやり方です。

ひと月内では重複するメニューをできるだけ避けて書く方が豊富なメニューのカレンダーになります。

メニューが思いつかない、今晩何を作ろうという時のヒントになるカレンダーです。

メニューは出来るだけシンプルで、難しくない、メモを見なくても作れるものがよいです。

3か月分のメニューがメモしてあることで、あっ!これにしようと決めやすくなります。

 

3ヶ月分のカレンダーは、先月はどんなものを食べた?

今月も先月のメニューから選ぶなどの使い方が出来ます。

冷蔵庫の中の材料で作れるもののヒントにもなります。

 

3か月カレンダーは、自分の家で良かったメニュー(定番になるもの)が

食卓に並ぶわけですから、家族からも好評を得られやすいはず、

また、メニューの偏りも発見しやすくなります。

れで、毎日の献立で悩むことが減って来るかな?と只今実験中です。

 

四葉のクローバー


スポンサードリンク



Pagetop