主婦が快適な生活をするために、時短になるアイデアや便利商品みつけた!

コロコロ


  • ライフハック

スポンサードリンク

《裏技》コロコロの剥がし口が見つけられる方法

剥がし口がわからなくなるコロコロ

ちょっとしたゴミやホコリを取るのに便利なコロコロ 。

正式名称は、 粘着カーペットクリーナーと呼ぶらしいです。

洗面所の床の掃除やペットがいるお家には、

欠かせないアイテムですよね。

 

ところで、コロコロを 剥がすとき、上手に

剥がすことができなかったら、次に使う時の

剥がし口が見つからなくて困ることがあります。

剥がし口が見つからないとイライラしますよね。

 

===============

はじめまして!管理人のKINOです。
当ブログにお越し頂き、ありがとうございます!
はじめてお越しの方は、
こちらの『はじめての方へ』をお読み下さい。

===============

《裏技のご紹介》

そこで、剥がし口を見つけやすくなる裏技をご紹介します。

用意するものは、コロコロと太く書けるマジックです。

まず、コロコロを使用する前に、コロコロを剥がす場所に

目印をつけておきます。コロコロの左右にしっかりと

写真のように2か所印をつけます。

  コロコロ

そして、使用したあとは、汚れた面を二つ折りにします。

コロコロ

手が汚れないように持ち、出来る限りまっすぐに

びりびりと破きます。

コロコロ

剥がし口はここです。↓

次に使う時は、剥がし口は、

マジックで印があるところあたりにあります。

コロコロ

通常のコロコロ全面で目印がない場合、ゴミに埋もれて

剥がし口を探すのが難しい時がありますが、

目印があると、探せます。

 

もしも、まっすぐに剥がすことができなかった場合、

斜めになった場合は、その斜めになった破った線を

マジックでなぞることで、破いたところがわかります。

 

コツをつかんで、出来るだけ斜めにならないように

まっすぐに破れるようになると

斜めの線をマジックでなぞる必要はありません。

 

※コロコロの使い始めに、マジックで目印をつけ、使用後に

まっすぐに破くことで、次の剥がし口の目印になります。

コロコロ

コロコロとマジックをセットにしておいておくと

コロコロを付け替えしたとき、印がつけやすいです。

お試しください。


スポンサードリンク



Pagetop