主婦が快適な生活をするために、時短になるアイデアや便利商品みつけた!

珪藻土スプーン


  • いいもの見つけた

スポンサードリンク

サラサラが気持ちいい!【珪藻土スプーン】

以前から気になっていた

珪藻土スプーンを見つけたので

購入してみました。

珪藻土スプーン

珪藻土とは

珪藻土は植物性プランクトン(藻)が化石化したもので、昔から火に強い土として、七輪、コンロ、耐火断熱レンガの原料として使用されてきました。
古代ギリシャでは、研磨剤や水に浮く土として軽量レンガに利用されました。トルコのイスタンブールには、6世紀に珪藻土で建築されたアヤソフィア寺院のドームが残っています。
日本では食べられる土として熊本城の内壁材に使用されて、籠城(ろうじょう)に備えたり、輪島漆器(しっき)の下塗材として江戸時代より伝統的に用いられています。

出典:http://em-k.jp/keisoudo.html

 

湿気を取り除いてくれ、塩を

サラサラにしてくれると

言うのだから使ってみたくなりますよね

 

使い方は

塩の入っている容器に

入れるだけです。

===============

はじめまして!管理人のKINOです。
当ブログにお越し頂き、ありがとうございます!
はじめてお越しの方は、
こちらの『はじめての方へ』をお読み下さい。

===============

通常、こんな風に固まっていますよね。

↓↓↓写真は、スプーンをいれたばかりの

塊のある状態です。

珪藻土スプーン

珪藻土スプーンを入れてみると

写真の様にサラサラになりました。

珪藻土スプーン

 

塩を慌てて使うとき、

固まっていたら砕かないといけないので、

イライラします。

この珪藻土スプーンを入れておくと

そんなこともなくなりますね。

 

お砂糖は逆に、固まってしまうそうです。

理由は、

◆POINT◆
塩・・・塩が水分を吸収し、塩の結晶同士が結びついてしまうため。
つまり、「湿気による理由」

→湿気を吸い取る乾燥材を使用しましょう!

砂糖・・・砂糖から水分が奪われて結晶同士が結びついてしまうため。
つまり、「乾燥による理由」

→乾燥材を入れるとさらに固く固まってしまいます!適度な湿気が必要!

出典:http://www.cainz.com/shop/g/g4903288028147/

 

ちょっとしたイライラが解消が

出来るスプーンです。

こちらから、購入できます。

↓  ↓  ↓

 

さらに

美濃焼の容器

「ソルトシュガーさらさらポット」

という商品を見つけました。

 

デザインも可愛らしいポットです。

ずっと使えそうですよね。  

 

こちらから、購入できます。

↓  ↓  ↓

 


スポンサードリンク



Pagetop