主婦が快適な生活をするために、時短になるアイデアや便利商品みつけた!

料理をする


  • いいもの見つけた

スポンサードリンク

Tasty Table(テイスティテーブル)の口コミを検証

Tasty Table(テイスティテーブル)の口コミを検証

テレビやメディアで紹介されたTasty Table(テイスティテーブル)

取り扱う商品は“魅せる”ミールキットです。

 

ミールキットとは、献立(食事、meal)を調理するのに必要な材料一式(kit)がセットされたもの。カット済みの肉や野菜、調味料など人数分の材料と、レシピが同梱されている。

・ 食材を切ったり計量したりする手間を省き、調理がすぐに始められるようになっているのが特徴。料理キット、半調理キットなどとも呼ぶ。日頃の料理にあまり時間や手間をかけられない共働き世帯や育児中の世帯、高齢者世帯に役立つものとして注目されている。

・ ミールキットを活用する場合、スーパーマーケットなどでひとつひとつ食材を揃え最初から調理するのに比べ、かかる費用は高くなる。しかし、手間が省かれている分調理時間を短縮できること、手間は省いても手作り感を出せること、出来合いの弁当や総菜を買うよりも栄養バランスのとれた食事ができることなどから人気となっている。ミールキットは、食料品の宅配業者が販売しているほか、スーパーやコンビニエンスストアなどでも売られている。

 

引用元:http://studyhacker.net/vocabulary/meal-kit

 

Tasty Table(テイスティテーブル)は、

一流のシェフや料理家が監修してくれたレシピと

毎週こだわり食材とレシピが届く定期宅配サービスです。

↓ ↓ ↓

 

実際に使ってみた人の口コミを調べてみました。

 

特徴を箇条書きにしてみました。

  • 有名シェフによるメニュー監修なので、美味しい。
  • 食材のこだわりが感じられた。
  • 使い切れる分量が届くのが便利。
  • 食材を買いに行かなくても作れる。
  • 下ごしらえに時間がかかった。
  • 料理時間は1時間くらい。
  • 平日の忙しい時ではなく、休日のゆっくりした時間に作るとよいと思った。
  • 知らない調味料で作ったことない料理が出来る。
  • 添加物がほとんど使われていなかった。
  • 正直言って高額?でも、それだけのことはあると感じるかは人それぞれ。

 Tasty Table(テイスティテーブル)で、おうちを高級レストランに変える

テイスティーテーブルの料理キットは1時間を目安に2品作るもの

なので、時短で料理というよりは、手をかけた料理です。

 

魚介の仕入れは明治元年創業の築地市場の老舗仲卸「尾辰商店」さん。

野菜・青果の仕入れは大田市場の仲卸「丸和商店」さん

お肉の仕入れはTV番組カンブリア宮殿でも取り上げられる「プレコフーズ」さん

というこだわりの食材です。

 

レシピは一流シェフや料理家が監修しています。

さすがはプロの味、美味しいという感想がありました。

 

Tasty Table(テイスティテーブル)を選ぶメリット・デメリット

 

【メリット】

・ 美味しい

ワンランク上の料理が作れる

・料理の腕が上がる

・マンネリ化の食卓が変わる

・レシピがわかりやすい

・ 公式ホームページにもより詳しく分かりやすいレシピがある

・SNSの投稿ネタになる

・なかなか手に入らない食材で調理ができる

・食材を廃棄しないで済む、食材のゴミが出ない

・キャンセルや退会は 自由にできる。

 

【デメリット】

・お届け日は土曜日だけ

・受取は自宅で手渡しのみ

宅配時間帯指定がPM(14時〜)のみとなるところがある

・2人分と4人分の組み合わせしかない

・ 配達された時の梱包材、ダンボールの箱の処分に困る

・2人分1メニューで 3,240円+送料~、2人分2メニューで6,240円(送料無料)

なので、割高感がある

・調理に結構時間がかかるという人もあり

 

確かに、お値段が高いと感じるかも知れませんが、

お料理教室に通っていると

思えば、得した気分になれますね。

プロが監修のもと、誰でも必ず美味しい料理になると言うのだから、

高くはないでしょう。

 

お届けのペースは、

「毎週・隔週・月1」で選ぶことができます。

その後に変更やキャンセルも可能なので、

安心して、申し込みが出来ます。

 

自宅に届く食材と レシピで

自分で作るスタイル

 

食材は土曜日に届くことになっています。

 

必要なものは、調味料・油・白米のみ

その他の必要なものは宅配セットの中に含まれて送ってもらえる

とのことなので、調味料や香辛料がないから買いに走るといったことも

ありません。

 

お試しは、月1から始めてみると

良さそうです。

気に入れば、隔週、毎週にしていく方法も

いいですね。

 


スポンサードリンク



Pagetop